幼児のおもちゃ

Welcome to

​病児保育室Sunny

安心して子育てできる社会を目指して

_edited.jpg

About Us

Child Care Support Services

2022年2月オープン予定

埼玉県川口市戸塚地域にある小児科(Sunnyキッズクリニック)併設の病児保育室です。

お子様の急な発熱で会社を休めない時、

病気のお子様を預かってもらえる方が近くにいない時など、専門の保育スタッフが保育を行います。

 

病児保育は、保護者の方が仕事を休まず安心して働きな がら子育てできるようにサポートする「子育て支援」 事業です。

​最新のお知らせ

DSC_3745.jpeg

greeting

併設の小児クリニック院長の若林 大樹(わかばやし だいき)です。

この度は、病児保育室Sunnyのホームページをご覧いただきありがとうございます。

Sunnyには、お子様が急に発熱し、クリニックに仕事着で来院され、
「仕事を早退してきました」と言われるパパやママや、
「明日も仕事があるんですけど、どうすればいいですか?」
というような悩みを抱えているご家族が多くご来院されております。


このようなお悩みをもつご家族のお力になりたい…
そんな思いで、病児保育事業を行うことを決心いたしました。

ゆくゆくは、Sunnyが嘱託医をしている保育園などと連携をとりながら、
お子様が急な体調不良で家族のお迎えが必要になった時、
病児保育室で夕方までお預かりする様な仕組み作りを行い、
パパやママの負担を少しでも減らせたらと考えております。

​病児保育Sunnyの特徴

Gazelle Icon

​クリニックとの連携

年中無休のSunnyキッズクリニックと連携しながら保育を行なっていきます。徒歩2-3分圏内なので急な対応も可能です。クリニックでは、医師2名で診察を行う日が多いため、有事の際には素早く対応することが可能です。

Bird Icon

​安心の保育体制

2名体制が規定の病児保育室ですが、基本的にSunny病児保育では、保育士3名体制を取っていきたいと考えています。

お子さんの月齢・病状に応じて遊びを取り入れながら病気の回復に配慮して過ごします。

Whale Icon

​感染症対策

クリニックでの感染対策の仕組みを生かし、換気、手指消毒の徹底などを図ります。 また、スタッフの体調管理も徹底​していきます。

hedgehog.png
Hedgehog Icon

​医療IQ向上への取り組み

病児保育室ではただ単に子供たちを預かるだけでなく、プライマリケアに関して、ご家族と共有しながら、医療のIQを上げるような取り組みができたらと考えています。

空
Starfish Icon
Starfish Icon

​居心地が良い場所

Sunny病児保育室は「大改造 劇的ビフォーアフター」に複数回出演の『匠』で知られる

地元、東川口を拠点に活躍されている

並木秀浩さんの設計です。

 

子どもたちが少しでも元気になる場所を目指しました。